革砥 + 青棒/研磨セット[限定販売]

革砥使用イメージ

長切れする最高の切れ味をお求めの方に、砥石の最終仕上げとしてお使いください。

粘りのあるステンレス製の庖丁などでは仕上砥石でも微細なカエリはなかなか取ることができません。そんな時に真価を発揮するのがこの革砥です。革のストラップに刃先を当て滑らせて砥石で取りきることのできない微細なカエリまで綺麗に取って光沢を出します。裏革は付属の青棒(研磨材)を塗って研磨し、最終的に表革で仕上げます。長切れする最高の切れ味をお求めの方に、是非お使いいただきたい庖丁を最高の状態に仕上げるための道具です。

微細な刃先のカエリのイメージ
カエリを取った刃先
カエリを取った状態

ネットショップ限定販売となりますのでお求めは新潟ほんものWEBSHOPまで。

革砥+青棒/研磨セット

革砥+青棒/研磨セット

  • セット内容 革砥・青棒・ハンドポリッシャー(フェルト)
  • 革砥サイズ 約605×50×10mm(有効砥面 約390×50mm)
  • ハンドポリッシャーサイズ 約115×55×45mm
  • 青棒サイズ 約70×30×16mm
  • 希望小売価格7,000円のところ – Web限定価格4,500円(税込)

革砥パッケージ

ご購入はこちら


使用前の準備
  • 革砥の取付け

    固定したヒートンやフックにナスカンを掛けます

  • 青棒を塗る

    付属の研磨剤[青棒]を裏革面に擦って塗ります


革砥石の使い方

要領は砥石でカエリを取るのと同じ要領です。
下の写真のように刃先を軽く革砥に当て軽い力で研磨します。

❶最初に青棒を塗った裏革面でみね側を手前に向け奥から手前に引きます。
ご使用方法-1 刃先を革砥の裏面に当て手前に引く
❷手前まで引いたら今度は刃先を手前に向けて奥へ押し出すようにして研磨します。
ご使用方法-2 刃先を革砥の裏面に当て手前から押し出す
❶❷を数回繰り返しながら切先からアゴまで満遍なく研磨します。

最終仕上げに表革面でも研ぎます。
ご使用方法-3 刃先を革砥の表面に当て手前に引く
軽い力で❶❷と同様の手順を数回繰り返して仕上げます。
ご使用方法-4 刃先を革砥の表面に当て手前から押し出す


ハンドポリッシャー

ハンドポリッシャーは刃物の表面の汚れや微細なキズ、鏡面等をフェルトと研磨材で手磨きするためのツールです。フェルト面に付属の青棒を塗ってご使用ください。

ハンドポリッシャーで磨く

革砥+青棒/研磨セット取扱説明PDF