曇り/つや出し砥 KMR-188-S

KMR-188-S

2020年 NEW

スエヒロの曇り出し砥は、研ぎによって消えてしまう割り込み材や付け鋼、積層鋼等の刃物の模様を蘇らせます。研ぎの最終仕上げに平や切刃を軽く研ぐことで軟鉄を柔らかに曇らせ、元々あった模様を浮かび上がらせます。スエヒロ超仕上砥石「 光石 」と併せてご使用ください。鏡面にまで研ぎ上げた刃物にお使いいただくことで輝きと曇りの美しいコントラストをお楽しみいただけます。

KMR-188-Sによる積層模様

1. メンテナンス前の状態です(模様が消えキズが付いています)
使用前

2. 別売の超仕上砥石「光石」と錆落とし/磨きセットを使用して鏡面にした状態
光石・錆落とし/艶出しセットで鏡面にした状態

3. 本品使用後(軟鉄部分が曇り、柔らかく模様が出ます)
KMR-188S 使用後
※あくまで軟鉄を曇らせる効果ですので初期状態とは異なります。また装飾(プリント法)として付けられた文様等には効果のない場合があります。

KMR-188-S 中身
KMR-188-Sセット内容

曇り / つや出し砥

  • 品番:KMR-188-S
  • セット内容 専用金属板(ゴム台付) 研磨パウダー2種(中目/細目) 散水ミストボトル
  • 金属板サイズ 約229×92mm(砥面)
  • パッケージサイズ 約220×305×46mm
  • 標準小売価格10,000円(税別)
  • JANコード 4966684111127

ご使用前に

光石・錆落とし/艶出しセットで鏡面にした状態
本品ご使用前にスエヒロ光石#10000等超仕上砥石で鏡面まで研ぎ上げてください。表面のキズは錆落とし/艶出しセット等の青棒や液体研磨材で微細なキズまで取るとさらに美しい仕上がりになります。(画像は完全に積層模様が無くなり文字が映るくらいまで研いだ状態)


曇り/つや出し砥の使い方

❶付属の研磨パウダーを金属板の上に撒きパウダーが平らになるように全体に広げます。
KMR-188Sの使い方1

❷研磨パウダーを流さない程度にミストボトルで水を撒きパウダー全体を充分湿らせます。
KMR-188-Sの使い方2

❸模様を出したい部分を金属板にぴったりと付けたまま砥石で刃物を研ぐのと同じように前後に動かして均一な軽い力加減で満遍なく全体を研ぎます。このとき表面はパウダーで滑りやすい状態ですので作業には充分ご注意ください。
KMR-188-Sの使い方3

❹両刃の場合は裏面も❸と同様に研いでください。時々模様の出方を確認しながら美しい模様が出るまで研ぎます。 (刃物の違いによって2種の研磨パウダーを使い分けてください。 中目の次に細目といった使い方でも良いです。)
KMR-188-Sの使い方4

関連商品/別売オプション